実務指導専門営業コンサルタント ipadシナリオ営業術 OA・事務用品販売専門 営業実務コンサルタント

あなたの会社ではこんなことに困っていませんか?
●リース満了前に機器交換してくれていたお客が、再リースが当たり前になった…
●ネットとの比較購入や、中古に切り替える客層が増えてきた…
●安定収益のかなめだったカウンター料金の値下がりが止まらず、カウンターで安定収益確保がで
 きなくなってきた…
●新人が入社しても、経費分も稼いでくれない、指導の仕方がわからない…
●昔は売れていた営業マンの売上が下降の一途を辿っている…
●忙しいけど、利益が稼げない!…

今からお伝えする方法を実践された会社様で、3倍の売上を達成したとか、社長に最後通告された赤字社員がたった1ヶ月で10倍売り上げたというような実績が出ています。
その中のほんの一部をご紹介します。

・社長に最後通告された赤字営業マン月商40万円が1カ月で400万円と10倍売上げた。
・ 赤字会社で支払いに追われていた会社が、年商4千万円アップを達成。
・ビジネスホンしか販売した事の無い65歳社長が、 3ヶ月で1360万円LEDを売上げた。 ・たった一人で、たった1週間で、200万円も売上が増加。
・月の粗利200万円の赤字販売店が2ヶ月で粗利 600万円3倍増達成。
・平均単価30万円の窓際社員の単価を1ヶ月で 200万円に6.6倍増達成。
・月平均400万円が2ヶ月目に1328万円に3.3倍増達成。
・月平均粗利40万円の 営業マンが2ヶ月で120万円に3倍増達成。
など、など、他多数の事例が続出しています。

本当に、嬉しい結果が出ています。
次はあなたの番です!

2時間で解決策をご案内?!

こんにちは、OA専門営業実務コンサルタントの島田基延です。
僕は、1986年から31年間この業界で営業をやってきました。泥臭い、実務家です。
OA業界で二度の株式上場を経験し、業界専門のコンサルとして活動しています。

2004年以降ネット社会が加速し、お客様はネットと比較し、ネットから情報を得るようになり、情報という武器で売上を上げてきた営業マンは売れなくなりました。
売れても、粗利率は低くなりました。

以前は、3〜4年で交換してくれていたお客も、壊れるまでは交換しなくなり、
売れない、薄利、その上、安定収益のかなめだったカウンター料金は原価割れも珍しくなく、
社員カット、廃業、倒産などの憂き目にあっている業界です!

結論から言います。新規開拓は不要です!

新規開拓することなく、確実に、しかも簡単に、売上を獲得できる方法を2時間であなたにご提供します。
※2時間無料コンサル申し込みはこちら

実務指導専門営業コンサルタント  島田 基延

  • 名 前:島田 基延(アクト株式会社代表取締役)プロフィールはこちら
  • コ ア:営業実務指導を通して笑顔をお届けする
  • 実 績・ビジネスホンが売れなくて苦しんでいた会社の粗利を3倍にして【笑顔】になった…
       ・社長に最後通告された営業マンの売上を10倍増して【笑顔】になった…
       ・LEDを初めて販売した社長が3ヶ月で1360万円販売し【笑顔】になった…
       ・月平均売上400万円を2ヶ月で1328万円にして【笑顔】になった…
       ・月平均売上250万円を2ヶ月で945万円にして【笑顔】になった…
       ・文房具販売で薄利で苦しんでいた会社に高売上・高粗利商品を提供し1ヶ月で売れ
        【笑顔】になった…
        など笑顔をたくさんお届けしています。
  • 著 書:【第1作目】シナリオ営業術(日本実業出版社) 
  •     【第2作目】営業リーダーへ!これがあなたの仕事です(実務教育出版)
  • OA業界で二度の株式上場を達成した
    ・1989年:フォーバルで業界最短記録の株式上場を達成
    ・2004年:レカムで創業取締役として2度目の株式上場を達成

どんなお客様も話を聞いてくれる商品とは?

新規を追わずに売上をあげるなんて「無理だ!」
多くの社長はそういいます。あなたも、そう思われたかもしれません。

多くのOA販社、事務用品屋さんは、メーカーから仕入れてそのままお客様に売るだけ、
しかも、お客様に言われてから提案する現状があります。
なので、最終的には【価格勝負】になり、売れても薄利になります。

しかし、この状況を変える商品を、僕があなたに提案します。
この商品は、実際に、2016年現在、僕の支援先で売れ続けている【ヒット商品】です。
もっと言うと、『売れなきゃバカ!』という商品です。

今時そんな商品があるの?と、思われたかもしれません。
しかし、これは、業界31年目2度の株式上場を経験した僕だから開拓できた商品なのです。

だから、多くのお客様は自然と興味を持っていただけます。
売り込むことなく、お客様に欲しいと言わすことのできる商品なのです。
もちろん、あなたの会社がすでにお客様を100%管理し、複合機・ビジネスホン・UTM・LED・セキュリティーカメラ・サーバ・LAN・オフィス家具まで全て完璧に導入いただいているなら話は別です。

しかし、多くの社長と話をすると、主力商品だけの導入が90%で、それ以外も導入いただけている顧客は10%程度しか販売できていないと話されています。

つまり、゛90%の手つかずの市場”があるのです!

その手つかずの90%の顧客に、僕が提案する【ヒット商品】を提案すれば、ほかのクライアント同様、確実に御社も売り上げアップするはずです。

でも、うちの社員じゃ提案できないよ!

そうは言っても、うちの社員じゃ提案できないのでは?そう思われたかもしれません。
営業は人それぞれ、売れるヤツもいれば、売れないのもいます、…

『大丈夫です!』

実は僕は、営業シロートをたった1ヶ月で売れるようにして、独立させる仕組みを構築し、会社を上場させた経験を持っています。

実は営業マンを育成するには、1年〜2年かかります。
だから、そのままでは1ヶ月で売れるようにするのは不可能なのです。
そこで、育成するのではなく【演技】をさせたのです。

考えてみてほしいのですが、営業マンがお客様と接している時間は長くても1時間程度です。
その間だけ、売れる営業マンを演じれば、お客様が勝手に、こいつは売れる営業マンだと思ってくれるのです。

そのために、特別な仕掛けを創り出しました。
それが『営業紙芝居』です。

つまり、どんなへぼ営業マンでも、100%次回提案書提出にこぎつけることのできる秘密の紙芝居をあなたにご紹介します。

営業紙芝居ってなんだ?

営業紙芝居って、一体なんだ?!そう思われたかもしれません。
実は、ipadのプレゼン資料を紙芝居のようにペラペラめくりながら話をする手法です。

ここで重要なのは、営業シロートでも売れるようにする秘訣は、ステップに区切る!ことです。
たとえば、1回目の訪問は「次回提案書提出」を目的にするなど、ステップ毎に目的を明確にしてシナリオを作り込んでいくことです。

こうすることで、営業紙芝居をみたお客様は、100%次回提案書のアポを取り付けることができます。
営業紙芝居のメリットは大きく2つです。

1.シナリオ(トーク)を丸暗記する必要がない
2.画像(ビジュアル)を活用することで、お客様がわかりやすい

実は、営業マンにトークを指導しても、なかなか正しい順番でお客様に提案できないのです。
すぐに、売込みをやってしまい撃沈します。
商談には、話す順番が非常に重要なのです。

感情を刺激するシナリオとは?

いくら紙芝居を作成しても、シナリオがダメだと効果はありません。
シナリオが重要なのです。
どうやってシナリオを作るのか?お客様の感情を揺さぶるように作成するのです。

つまり、お客様の感情を逆算し、最終的に「次回提案書を提出してもいいよ」と言わせる流れを作り上げればいいのです。

「難しそうだなぁ〜…」そう思われましたか?

「安心してください!」僕が、御社専用にシナリオを作成します。
これについても、無料2時間のコンサルの中でご案内します。
あなたは、ただ、その内容をじっくり判断していただくだけでいいのです。

まずは、2時間無料で僕をこき使ってください!

僕のクライアントは、OA販社、電話屋さん、事務用品屋さん、電話工事屋さんです。
皆さん苦しまれています。
・売上低下…
・粗利(利益)低下…
・安定収益がなくなってきた…
・売れる営業マンがいない…

だから、僕への投資など「無理だ〜!」と最初は思われたようです。
断る人もいます。
決断して、行動する人もいます。

投資の3〜5倍の粗利を皆さん稼がれています!

だから、投資ではなく『貯金』なんです。
何倍にも増えて戻ってくる利回りの良い貯蓄です。
【自分への約束】と言われた社長もいました。

まずは、2時間僕と会話をしてみませんか?

そのうえで、
「これは、うちの会社にも効果があるぞ!」
「間違えなく売上があがる!」

そう、実感できなければ、あなたは、僕にコンサル料を支払う必要はありません。
御社に訪問するためにかかった交通費だけ、実費精算していただければ結構です。

つまり、こういうことです。

●たとえどんなに売るのが下手な営業マンでも、お客様に話を聞いてもらえるアプローチ商材を
 あなたは入手できます。

●どんなへぼ営業マンが商談しても、100%次回提案書にこぎつける、秘密の営業紙芝居を直接
 見ることができます。

しかも、無料であなたはこれらのノウハウを入手できるのです。

その上で、島田をそのご活用するかどうかをジックリ検討すればいいのです。
売れる商品を、売れるシナリオで紙芝居にしてipadに入れてお客様に提案します。

つまり、実証実験済みの成功率100%の売れる仕組みを指導しますので、クライアントのみんなは売上を急拡大されているのです。

ゴメンなさい、残り3社です!


僕を2時間無料でこき使ってやろうと思われたあなた!お急ぎください。

当然ですが、僕の体は一つしかありません。
したがって、2時間無料でお受けできる枠には、どうしても限界があります。

また、僕には、個別コンサルをさせて頂いているクライアントさんが全国にいます。
僕の仕事は、こうした既存のクライアントさんに成果を手にしていただくために、一緒に泥にまみれることです。

だから、僕にとって既存のクライアントさんへのサポートは何よりも優先すべきことです。
現状、後3社だけ、2時間無料で働くことがどうにか可能です。
ただ、この3社という数字も今後継続してお約束できるわけではありません。

今すぐ申し込みください!

僕の提案に興味があれば、今すぐ、お申し込みください。
僕からあなたへメール返信いたします。

最後にクライアントさんの声を紹介します。
※コンサル導入前の悩み、課題は何でしたか?
「コピー機はもう売れないんじゃないかと不安だった」(横浜A社長)
「気持ちがどうしても前向きになれなかった」(新宿B社長)
「とにかく窮地を脱するためのヒントが欲しかった」(岐阜C社長)
「売るためのきっかけを求めていた」(新潟D社長)
※コンサル契約を決める際の最後の決め手になったのは何ですか?
「間違えなく売上増すると確信が持てたこと」(岐阜C社長)
「何もやらないで悩むよりはいいだろうと思った」(新潟D社長)
「出会った第一印象で即決めた」(新宿B社長)
「投資に責任を持つ。覚悟を決めた」(横浜A社長)
※コンサルを導入して一番の成果は何ですか?
「売上拡大」(みなさん)
「利益確保」(みなさん)
「商材が増えたことで顧客との会話が増え、つながりが強化できた」(岐阜C社長)
「見方や考え方が変わり、有効的なシナリオ作成ができるようになった」(横浜A社長)
※島田を紹介するとしたら何と言って紹介しますか?
「同業者(通機・OA販社)に豊かさを求めるなら島田さんが一番」(岐阜C社長)
「心の癒し、充実感を得ることができますよ」(新潟D社長)
「営業会社で悩んでいる人に島田さんを紹介したい」(新宿B社長)
「解決策が見つかるので島田さんの活用をおススメします」(横浜A社長)
同じ業界の社長の生の声です。

一人で悩まれるより、僕に相談してください。
無料相談はこちらから、今すぐ!

個別コンサル特設サイト 売れる営業マン育成実践会 幸せな営業ノウハウ小冊子プレゼント
      

2016年度 セミナー予定

ipadシナリオ営業術 実務指導専門営業コンサルタント
11月

【営業紙芝居×顧客LTV最大化】
1回目25日13:30〜16:30
2回目26日18:00〜21:00
詳細はこちらより

12月

【営業紙芝居×顧客LTV最大化】
1回目2日13:30〜16:30
2回目8日13:30〜16:30
3回目12日13:30〜16:30
詳細はこちらより


ipadシナリオ営業術 実務指導専門営業コンサルタント