4月19日

契約は営業マンの頭の中!?

決まる決まらないは営業マン

実は、

営業マンが「決まる」と思えば決まります。
営業マンが「決まらない」と思えば決まりません。

結果を左右するのは、
営業マンの「心」だと言えます。

続きはこちらをクリック

4月18日

確率を上げる

【営業=確率】です!

野球などと同様に、打席数、打率などをプロとして計測して、
1%だけでも確率を上げるための努力をし続けるのです。

たとえば、電話でアポを取る場合に、

「いつならよろしいですか?」「いつがご都合よろしいですか?」とやってしまいがちです。

これも、【禁句】です!

詳しくはこちらをクリック

4月14日


1)禁句

『バッカじゃないの?!』って、思ってしまいますが、
禁句を連呼する営業マンが非常に多いです。

「忙しいところ申し訳ございません」っていうバカ!

テレアポではほぼ100%アプローチでこの言葉を使います。
意味が分からないです。

「申し訳ないなら電話するな!」って、思いませんか?…

続きはこちらをクリック

4月13日

営業は正しい②


2)素晴らしい仕事だ!

営業が素晴らしい仕事だと思えるようになったのは、
営業を指導するように成ってからです。

結果論として素晴らしい仕事だと結論付けました。

まず、皆さんが関心をお持ちの、
金銭的な話をすると、

営業という仕事は「金」になる。

営業を選択したことで、
大学時代の友人の2倍以上の収入を手にしていました。

続きはこちらをクリックください。

4月12日

営業は正しい

『売れる営業マンの常識は売れない営業マンの非常識』という小冊子を15年前に作成し、1万冊以上無料配布しました。
今月は、その中でも書きましたが、私が「常識だろう」と思っている中で、営業マンが非常識?!って思うような内容を集めて発信します。
『売れる営業マンの常識は売れない営業マンの非常識』という小冊子希望者はこちらをクリック

今週は、「営業は正しい」という話しです。

1)罪悪感についてです。

『営業=悪』

「人を騙して売りつける!」

「言いくるめて買わす!」

「営業マンは口がうまい」

「営業マンはしつこい」

「営業マンは金を奪う悪人だ!」

このような、偏見というか、罪悪感というか、
良くない感情を、持っている営業マンって意外と
多いように感じます。…

続きは下記確認ください。
こちらを確認ください。

4月12日

松山英樹マスターズ優勝おめでとう!

日本人初、東洋人初のマスターズ優勝です。
流石に、リアルタイムでは見れなかったので、録画して観ました。
トップで最終日を迎えましたが、崩れるんじゃないか、誰かに抜かれるんじゃないか?そんなことを思いながら観戦しました。

松山英樹と石川遼はよく比較されます。
石川遼は、早くから活躍しました。松山英樹はジックリ力をつけてきました。
営業マン指導をする時に、「松山英樹はメジャー制覇を目標にしている。」だから、遠回りかも知れないが、体を作りアメリカツアーで力をつけている。
だから、早晩、メジャーで優勝できるだろう!なんて話してきました。

その夢が現実になりました。
崩れなかったです。アプローチもパットも素晴らしかった!
コツコツ積み上げた努力が実力になり、揺るぎない自信になっているように感じました。

池に入れた時にはドキッてしましたが、ボギーで切り抜け、バーディーボギーで接近しましたが、次のホールで相手が池に落としたことで、松山が優勝する日だと何と無く感じられました。
優勝が決まって、アナウンサー、中嶋常幸、宮里優作が、声を詰まらせ、泣きながらアナウンスしていることが、良かったです。
アナウンサーとして、解説者としては失格だと思いますが、日本人として、夢を待ち望んできた人間としては大正解だと思います。

TVを観ながら涙が止まらない!
「ありがとう!」感動をくれて、
「ありがとう!」夢を現実にする瞬間を見せてくれて!

本当に感動しました!

3月2日

1)独占市場?

私のコンサルの師匠は「濱田昇」さんです。
濱田昇さんの独占塾という塾に通っていました。

ここでは、経営者としてのコアを再確認して、
自分がNo1になれる市場を作り上げる。
そんなことを仲間と一緒に作り上げる塾です。

また、斎藤一人さんのテープを聞くようになって、
斎藤一人さんの考え方と、濱田昇さんの考え方の
共通点を感じるように成ったんです。

それが、『独占市場』です。

まあ、『独占市場』という言葉は直接使われていませんが、
ピッタリ来るのが、独占市場という言葉です。

ネットで調べると「市場に1社しかないこと」などと書かれていますが、
ここでお話しするのは、意味合いが少しというか、
かなり違う話しです。

例えば、「営業コンサル」と大きなくくりで考えると、
それこそ山のように営業コンサルがいます。

その中の一人と考えると、私の競合他社は無数に存在します。
まあ、その中で戦っても勝てる訳ないのです。

でも、単なる営業コンサルではなく、条件設定を変換します。

・ツールを活用して誰でも簡単に売れる仕組み「営業紙芝居」を提供する

・日本一の営業実績を出し2度の株式上場を経験し今も現場で営業同行する泥臭いコンサル

この2つで絞ると、あら不思議『島田安浩』しかいないのです。

つまり、ある条件下で自分しか選ばれないという市場を意図的に作り上げる。
これが、『独占市場』です!

ツールを活用して誰でも簡単に売れる仕組みを、
現場で営業同行しながら提供して欲しいと思っている人が、
選ぶのは、島田安浩しかいないのです。

というか、最初っからそんなふうに思っている人はいません。
前回の話しましたが、【営業=教育】です。

商談の中で教育することで、

「ツールを活用して誰でも簡単に売れる仕組みを、
 現場で営業同行しながら提供して欲しい」と、思わせるのです。

つまり、こういうことです。

・感覚的や理論理屈だけで指導されるのと、ツールを活用して誰でも簡単に売れる仕組みを
 提供されるのとどっちがイイですか?

・口先だけの指導と、現場で営業同行しながら一緒に泥にまみれて指導してもらうのと、
 どっちがイイですか?

というように、会話の中で、徐々に教育をすることで、
気が付くと、あなたしか選ばれないようにする。

これが、『独占市場』の考え方です。

この作り方は、後日詳しくご紹介しますが、
まずは、独占市場とは意図的に作り上げた自分だけが選ばれる市場だと、
ご理解ください。


2)お客様の頭の中

では、その市場はどこに存在するのか?
という話しです。

それは、

『目の前のお客様の頭の中』です!

これが、非常に重要な考え方です。
あなたは、万人受けする必要が無いのです!

あなたの商品を買う可能性のある特定の人の、
頭の中で、あなたがNo1になればイイだけです。

「営業コンサル」という大きなくくりの中でNo1になろうとする必要が無いのです!
だって、大資本も多数混じっています。

大資本と戦ってもなんの意味もないです。
それは、ネットと戦うのと同じで、無意味な戦いなんです。

重要なのは、目の前にいる見込客の頭の中です。

そこにフォーカスすればいいだけなんです。

よく市場でNo1にならないといけないというような
話を聞きます。

コカ・コーラとペプシとか、
トヨタと日産とか、
キリンとサントリーとか、…

でも、あなたのビジネスは大資本とは違うはずです。

にもかかわらず、大資本との競争を挑んでも、
勝てる訳が無いんです!

昔の私は、ここが分かっていませんでした。
営業コンサルという大きなカテゴリーの中で、
埋もれてしまうようなことをやっていました。

そこで、どんなに頑張っても、
どんなにあがいても、
No1に成れる訳が無いんです。

逆に、ドンドン埋もれてしまうだけなんです!

にも関わらず、そこで勝たないといけないというような、
変な強迫観念に縛られて、そこで勝とうとあがくのです。…

No1にならなくてもいい、オンリーワンで十分なんです。

ネット社会で成功するには、No1を目指すんじゃなくて、
オンリーワンに成ることです。

あなたは、あなたのままでいいんです!

あなた独自の強みを活かすことで、
あなたを求める人が必ず現れるのです。

それだけで、一生食っていけます。

でも、無理にあがくと、あなたの強みは活かされず、
埋もれて、食っていくことすらできないのです。

競争してはダメなんです。

大資本や凄いヤツって必ずいます!
そこと戦っても勝てません。

メンタリストDaiGoとか、
ヒカキンとか、
凄い人ッてたくさんいます。

頭もいいし、ドンドン先に進んいます。

そんな人を憧れる気持ちは分かりますが、
ハッキリ言って、あなたはあなたです。

そこじゃなくて、オンリーワンを目指すことです。…

私は、コンサルと名乗るように成ってから、
神田昌典さんに憧れ、
濱田昇さんに憧れました。

そんなふうに成りたいって思っていました。
でも、その先には私の成功は無いのです。

憧れたり、真似たりしても、
誰も相手にはしてくれません。

だって、神田昌典も濱田昇もいるのに、
それよりもレベルの低い俺なんて、
相手にされる訳が無いんです!

違います。

そこじゃなくて、自分の中に成功の種があるんです。

来週話をしますが、ポジショニングを考えることで、
徐々に自分自身の強みやオンリーワンが見えてくるのです。

そして、私の場合は、現場で多くのクライアントさんと泥にまみれて、
ドンドン実績を出すことで、自信につながりましたし、
自分のコアコンテンツに磨きがかかって行きました。

実績が出れば出るほど、
クライアントさんに貢献できればできるほど、
私自身の価値も高まっていくのです。

だから、競争する必要が無いんです。

目の前のクライアントさんに必死で貢献することだけを、
コツコツやって行けば、それがコンテンツを作り上げてくれますし、
あなたの価値を向上させてくれるのです。

クライアントさんの笑顔の数が増えれば増えるだけ、
あなたの価値が高まって、あなたはオンリーワンの存在になって行きます。

気付いたらキャンセル待ちができるような、
人気店になっているでしょう。

これが、あなたの独占市場なんです。

来週は、独占市場を構築するための、
ポジショニングの話をします。

以上 よろしくお願いいたします。

2月23日

独占市場構築!

『独占市場を構築するという考え方』

ネット社会で勝つためには、あなたの会社を選択するしか無い状況、言い換えると、独占市場を構築することが、
生き残っていくための唯一の道です。

ネットと戦っても無意味なんです。独自のあなたしか提供できない価値をお客様にお届けするのです!
「そうは言っても、…」と思われると思います。

では、具体的に私が紹介している商品が、
『なぜ?』
独占市場を構築できているのか?

具体的にお話しさせていただきます。

実は、商品だけではなく、前回の話した
営業戦略に紐づいて構築しているのです。

たぶん、訳が分からないと思います。

どういうことかと言いますと、
別に、その商品は、当社だけが扱ってはいないということです。

他にも、何百という会社が販売しています。

でも、私のクライアントさんから買うのです!

この何百という会社の多くはあまり売れていません。
多くは、バリバリの営業会社にも関わらず売れてません。

私のクライアントさんは営業は弱いです。
まあ、文具屋さんなどなので、
強いイメージは無いと思います。

売れていない会社は、「下手くそ」なんです!(笑)

独占市場という考え方を持ってないから、
普通に料金営業をしてしまうんです。

他の商品との差別化をしないんです。
その商品をそのまま説明するだけなんです。

少し意味が分からないと思いますので、
具体的に紹介します。

例えば、LEDですが、
LEDをLEDとして提案します。

そして、「安くなった電気代の中で導入できる部分」だけを強調します。…

他社との差別化!
独自の強み
お客様に教育をしないのです。…

ネット社会にも関わらず、以前の『料金営業』をしているだけなのです。

ネット社会だという市場性を理解して、
営業の組み立てを行うべきなのに、
そこにはフォーカスできていないのです。…

もちろん、即決で決まればいいのですが、
即決できない場合は、それで終わります。

だって、どこにだってLEDは転がっています。

パナソニックや東芝、三菱、オーデリックや大塚商会、
中国製、韓国製などなど、ネットを叩けば山のように出てきます。

価格も、提案した金額より安価でどこにでも転がっています。

「なぜ?あなたから買う必要があるのでしょう?…」

多くのお客様はそう思って買うとしても、
他社に流れてしまうのです。

だから、無理やり嘘をついて契約をその場で取ろうとします。

「補助金が今だけ出ています」

「モニターなので、今日までこの価格です」

などなど、悲しくなるような嘘を山のように、
お客様から聞かされました。…

この前、営業マンがこんなことを言っていたとか、
そうやって言われて、1階だけLEDにしたとか、…

理由は、「下手くそ」だから、
営業というものを知らないからです。

彼らは、詐欺師と変わりません。
嘘をついて、お客様から金を巻き上げています。

まあ、「バレなきゃイイ」的な感覚なのでしょうが、
それでは長続きしませんし、売り逃げをするのが落ちです。…

【営業=教育】

これを理解していません。
実は、営業で独占市場を構築するには、
お客様を商談の中で教育する必要があります。

例えば、山のようにあるLEDの中で、
あなたの商品だけを選ばせるための教育です。

言い換えると、差別化と強みを植え込むのです。

教育を行いながら、
お客様の頭の中から、

他社競合を打ち消して行くイメージです!

分かり易く動画で説明していますので、
こちらもぜひ、参考にして下さい。
https://youtu.be/g9gYIt1OqDw
(チャンネル登録もお願いします!後4人で100人です!)

もう少し詳しく解説をしますね、

当社が扱っているLEDは「日本メーカーで10年保証」が特徴です。

比較されたくないLEDは、
・日本の有名ブランド(パナソニックや東芝)
・中国、韓国製など非常に安価な商品(大塚商会含む)

私が行っています営業紙芝居はお客様を教育する
【教育プログラム】になっています。

その中で、この比較されたくない2つを
お客様の頭の中から消すように教育を行います。

ポジショニングの考え方を活用しています。

他社競合と比較して、No1のポジションを構築するための
2軸を考えて他社の弱みを教育していくイメージです。

・日本の有名ブランド(パナソニックや東芝)…「高い!」

・中国、韓国製など非常に安価な商品(大塚商会含む)…「壊れる!」

と、お客様のあまたの中にも存在するイメージを、
敢えて増強して伝えていきます。

また、多くの営業マンは、10年保証の使い方を知りません。

「10年保証がついています」とだけ言います。

「悲しいなぁ…」

「アホだなぁ~…」って、思ってしまいます。

No1ポジションに持って行けるのに、
それを、活用しないのが、私には理解できません!

これも、動画の中で解説していますので、
確認して欲しいのですが、
https://youtu.be/g9gYIt1OqDw
(チャンネル登録もお願いします!後4人で100人)

お客様の感情を揺さぶる必要があります。

ほぼ100%の営業マンがこれを理解していません。

【人間は感情の動物】です。

感情が動くから購買をします。
言い換えると、

『欲しい!』から買います。

理論理屈で物を買いません。
料金営業は理論理屈で無理やり納得させようとします。

バブル崩壊後は通用しましたが、
この時は、バブル崩壊してみんな不安だったから、
『安い』が感情を動かしたから売れたのです。

ネット社会では、『安い』=「騙される」「売込」という、
負の感情をお客様に与えます。

それでも、粘ったり、嘘をついて売り込む業者はいますが、
大半のお客様はそれでは契約なんてしません。

冷静にネット検索して、自分で納得してから
買うなら買います。

まあ、多くは、「料金営業」の弱点を冷静に判断して
購入には至らないものです。

理由は、『欲しくない』からです。…

料金営業では、「欲しい!」と感情を動かせないのです。

まあ、過去には通用したかもしれませんが、
市場は生き物です。
日々変化します。

営業は常に市場を読みながら臨機応変に変化してこそ、
時代に合った営業が可能になります。

最後に、感情を動かすために、
そして、当社しか選ばせないために、
どのように教育するのかお話しします。

「10年保証」

これを、そのまま話してもお客様の感情は動かないです。
どのようにお話しするのか?…

「社長、LEDって長く使えるって聞いたことありませんか?」

「4万時間使えるんですが、ザックリ10年ほど使えます。」

「保証は何年あるかって調べてみると、」

「有名メーカーパナソニックや東芝は未だに業務用は1年保証です」

「大塚商会って知ってますか?大手の販売店ですが、そこでも5年なんです。」

「例えば、10年ほど使えるって社長に買ってもらって、5年保証だとします。」

「6年目や7年目に切れてしまったら、…気分良いですか?」

「やっぱり、嫌じゃないですか、」

「当社も、地元でやるに当たって、お客様にご迷惑をおかけしたく無かったんで、
 いろいろ探したんですね、」

「有名メーカーパナソニックや東芝は1年保証」

「大手の販売店さんでも5年保証」

「当社は、10年保証が付けれるんです!」

「10年間は、暗くなったとか、切れたとかあったら、新しい物が送られてきますので、
 交換だけしてもらわないといけませんが、買う必要が無いんです!」

「これなら、安心ですよね」

「売る我々も安心できるっていうことで扱い始めたんですね、…」

と、お客様に実際に壊れた場合のイメージを明確に持ってもらいます!
多くは、買う時に壊れた時のイメージなんて誰もしません。

それを敢えて与えることで、お客様の感情を動かしているんです。

このように、感情を動かしながら、
教育して行くと、お客様の頭の中から、
あなたの商品だけが選択肢として残るんです!

だから、他社競合に巻き込まれることなく、
ネット比較されることなく、
高粗利率で売れる商品を創造できるのです!

ご理解頂けましたでしょうか。

詳しく知りたい人は、下記からZOOMオンラインセミナーに
予約してください。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bptADpwg

以上 よろしくお願いいたします。

2月22日

ReSPRONE初入荷!

待ちに待ったReSPRONEが初入荷しました!
嬉しいです。

今回、私のところで52台各お客様やクライアントさん、
副業・サイドビジネスをやっている仲間に、発送されました。

以前のReSPR50と何が違うのか?

早速ですが、開封して見てみました!

「何だよぉ~ずるいよ!」…詳しくは下記より

2月22日

ネットと比較させない

2月は『営業紙芝居×顧客LTV最大化』成果実証済み実践セミナーに関して、
お話しをしてきました。

最後が、商品についての話です。

実は、「高粗利率で売れない時代なんです!」って、まあ当たり前の話です。

どんな商品でも、価格をネットで叩いて確認します。

・価格.com

・Amazon

・ヤフオク

・楽天市場

などなど、同じ商品が安く買えるなら、
実店舗から買う理由が無いです。

ネット社会になればなるほど、この価格競争が進みます。
前も書きましたが、最終的には、大資本の一人勝ち構造になります。

OA機器も文具も、このネットで調べる波に飲み込まれています!

だから、

「原価に○○円乗せて見積もる」という、あり得ない『安売り病』に犯されてしまっています。…

悲しいかな、ネットと戦っても勝てないです。
そこで戦うなら、営業マン雇用をしないで、
ネット通販のみにするしかないです。

ただ、ネット通販は価格勝負です。

今は良くても早晩苦しくなるのは、
目に見えています。…

では、どうすればいいのか?

非常に簡単にです。

ネット比較されない商品を扱えばいいです。

「簡単に言うな!」って怒られそうです。

ただ、儲かっている企業は、
ネット比較されない商品を売っています。

・トヨタもそうです。
中古は別として、トヨタの車はどこで買っても同じ料金です。

・エルメスもそうです。
というか、ここは凄いです!
バーキンなんて店に行っても一見さんには商品すら見せません!!

欲しかったら、バーキン分以上他の商品を買って
お馴染みさんになって初めてバーキンを出してくれます。

だから、バーキン専門の店が、エルメスの1.5倍の価格で売るという、
変な商売まで発生しています。…

・斎藤一人さんの銀座まるかんもそうです。
ファンにしか売りませんし、販売価格は一律です。…

・獺祭もそうです。
本社工場の向かいにある特売所も、
空港の店も値段は一律です。…

何を行っているのか?

『独占市場』を作っているのです。

儲かっている会社に共通するのは、
他では買えない商品の販売です。

「欲しいなら、ここに来い!」というような商売です。

他では買えないからそこに行きます。
だから、高粗利率で売れるのです。

販売店制度をやると、この価格統制ができません。
価格統制をすると、独占禁止法に引っかかってしまいます。

自社だけで販売すれば、決めた値段だけで売れるのです。…

この独占市場という考え方は、
また、くわしくお話しする機会を設けたいと思います。

まずは、『適正利益』という考え方を皆さんには持って欲しいです。

販売店が、適正利益を遵守する考え方をしていれば、
価格が大きく崩れる訳が無いです!

1円でも高く売りたいのは商売人の性です。

ところが、適正利益違反をする人間が出てくるから、
価格はドンドン崩れていきます。
ネット販売という販路が増えてから増加しました。

一旦、価格が下がり始めると、我先に価格を下げる値下げ競争が始まるので、
気が付くと、自分で自分の首を絞める状況に陥ってしまうのです。

「バカ?」って思いますが、

営業マンを雇用している会社と、営業マンが居ない会社では、経費が違うので、
最初からネット販売専門でやっている店は戦略的に薄利多売だったりします。
それを責めても意味が無いですし、それはそれで立派な戦略です。

では、どうすればいいのか?

御社だけのサービスを付加するなど、
創意工夫するのです。

私のクライアントさんで、未だにコピーのカウンター料金だけで、
年間1億円以上売上げている会社があります!

ハッキリ言って奇跡に近いです。

今では、カウンター料金の値下げ競争は激化して、
赤字でも契約を他社に取られるよりましって感じで、
価格を下げてきます。

そんな中で、どうしてそんなことが可能なのか?…

実は、時代に逆行しているからです。

今のコピー業界では、トナーは事前に郵送し、
お客さんが自分で交換が当たり前の時代です。

昔のように、わざわざメンテナンス社員が持って行って、
トナー交換なんてどこもしてくれません。

この会社さんを除いては、…

しかも、土日でも、夜中でも、メンテナンス社員の携帯に直接お客さんが電話して、
調子が悪い、トナーが無くなったなど、いつでも対応してくれます!

だから、お客さんは月々のカウンター料が多少高くても、
浮気をしないんです!

独占市場が構築できているのです。
素晴らしいです。

2月16日

昨日の続き、

自動的、科学的に、何度も買ってもらう仕組みが
出来上って無いからです。


提案は売込みじゃない!

マーケティングの世界では、これを自動的に組み込みます。

・フロントエンド

・バックエンド

フロントエンドとは、分かり易く言うと釣りの撒き餌さです。
「初回限定」「初めてのお客様に限り」「特価商品」などです。

これらは、バックエンドを売るための撒き餌なんです。

初回限定の購入者の何%がバックエンド商品を買うのか?
そういうのを、科学的に計算して、小さく実験して、
大きく投資することで、通販は拡大します。

だから、自動的売るための仕組みの構築を、
集客する前に作り込んでから、集客を実施します。

この集客も科学的にABテストを繰り返して、
より確率の高い方法を選んで、
ビジネスとして、費用対効果が見込めてから、
ドカンと投資します!

このマーケティングの考え方は、学ぶべきところが多いです。

そうは言っても、私は泥臭い営業畑で育ちました。
飛び込み即決をやり続けた人間です。

私が指導するのは、私が経験したことだけです。
経験しないことは、私にとっては事実では無いと、
考える頑固者です。

その頑固オヤジが教える顧客営業とは?

私は、現場でいつの間にか、顧客営業を習得していたんです。

高田馬場を2年間ほどずっと回っていた時に、
気が付くと顧客が300社ほどになっていました。

最初はビジネスホンを販売して、
次はFAX、その次はコピー機と、
その顧客にドンドンクロスセルをするようになっていたんです。

もちろん、クロスセルというようなハイカラな言い方はしていませんでした。
当時は、「積上げ」って読んでいました。(笑)

当時の私は、A3のコピー用紙に線を引き、
自分の顧客台帳を作っていました。

会社名・住所・電話番号・社長名・担当者が別にいる場合はその方の名前
社長の生年月日・導入機器の型番、台数、リース料、リース満了
他社が導入している機器の型番、台数、リース料、リース満了
こういうのを調べて徐々に濃くしていました。

原本は会社に置いて、それをA4に縮小コピーして持ち歩いていました。

今だから言えますが、最初の3年必死で飛び込み営業をやりましたが、
後の3年間は、この台帳だけでずっと予算達成をし続けていました。
まあ、1日の大半は、馴染みのゲーム喫茶で時間を潰していました。

必死になる必要が無かったです。

支社長と犬猿の仲だったので、やる気も無く、
さりとて、予算を切るのは癪なので、
予算だけをキッチリやるだけの3年を過ごしました。

まあ、それが嫌で退社して、先輩と起業したわけですが、…。

この3年間で、顧客営業のやり方を身に着けたんです。

『島田さんってありがたい人だよねぇ、いつもいろんな情報を持って来てくれる』

この言葉をお客様に言われて、
自分が行っていた営業スタイルが正しかったと悟りました。

それまでは、自分では「売込」をやっているような、
少し気持ち的に引けた部分がありましたが、
どうも、売込はやっていなかったようです。…

・提案は売込みとは違います。

実際、非常に多くの営業マンが売込みをやってしまって、
折角のお客様を潰してしまっています。…

でも、結果的には商品を売るので、
似ているからムズイわけです。

皆さんが失敗しているのは、
「先出じゃんけん」をして失敗しています。

私は、「後出しじゃんけん」をするから成功します。

でも、「アポは必ず取って訪問します」
アポで、断られる場合は、現場に行っても断られるので、
気にする必要は無いです。

だから、必ず明確に用件を伝えて、アポを取ります。
コピー機の件なら、「コピー機の件です。」とハッキリ言います。

「近くまで来たんで」的なアポはお客様にもよりますが、
行ってから断られるとお互いに時間の無駄なので、
それは極力行っていませんでした。

「新しいのが出たんで、やるやらない別でお伺いしたいんですがいますか?」

こんな感じです。

そして、訪問後の話す順番が、あなたとは違います。

多くの営業マンは、「今度の機種は、…」ってやります。
この説明は売込みってお客様は感じます。
だから、逃げます。

逃げるとは?

話を聞かなくなります。
これは、ダメなやり方です。

では、どうすればいいのか?

お客様にとってのベネフィットを探すのです。
カタログなんて出しません。

普通に雑談をする感覚です。

「こんなこと無かったですか?」

「あんなこと無かったですか?」

私がやっているのは、
お客様にとって、その新製品がベネフィットを提供できるかどうか?
その確認を行っているのです。

「無ければ」…そのまま帰ります。居座る必要は無いです。

「有れば」…話を聞きたいか確認してから、そのベネフィットを提供します。

だから、後出しじゃんけんなんです!

自分にとってのベネフィットはみんな興味があります。

お客様に、「教えて欲しい」と言われてから教えます。
これで、怒る人はいなんです。

あなたが、失敗しているのは、
聞きたくない話をするからです。

聞きたい話をすれば、
誰からも嫌われないし、
逆に感謝されます!

これが、提案営業のやり方ですが、
なかなか、ここの部分は難しいと思います。

そこで、詳しく知りたい人にラストチャンスです。
20日に今月最後のオンラインセミナーを開催します。

何が学べるの?か、少しの話します。

・顧客を活用して売る具体策

・高粗利率で売れる商品とはどんな商品か

・高粗利率で売れる商品を具体的にどうやって売るのか?具体策

・ツールを活用して誰でも簡単に売れる方法とは?

・置いてくるだけで売れる高確率提案書の秘密とは?

この全てをあなたは入手できます。

気になる人は、今すぐこちらからお申込みください。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bptADpwg

顧客を活用して売ることが出来るようになると、
お客様との関係が変わってきます。

全部とは言いませんが、お客様からいいようにこき使われている営業マンを見かけます。
お客様が上で、あなたが下的な、「主従関係」にあります。

ハッキリ言って、それでは売れる営業マンには成れません。

【売れる営業マン=信頼できるプロ】です。

お客様から、相談される立ち位置にならないとダメです。
つまり、お客様が下であなたが上です。

この関係を構築できるのは、適正な提案営業を繰り返すことで、
お客様が勝手に、あなたを信頼できるプロって思うように変わるんです!

これは、売込みでも無理です。
御用聞き営業でも無理です。

私が指導する提案営業を行っていると、
あなたは、全てに関して相談される、【信頼できるプロ】になっています。

ぜひ、実行されると良いでしょう。
詳しくは、下記ご参加ください。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bptADpwg

以上 よろしくお願いいたします。

2月15日

顧客に何度も買ってもらう

「顧客があるのに儲からない!」と言われているあなたに、

まずは、もっともっと顧客に提案をして下さい。

儲かってない、売れていない会社の特徴は、

「顧客の活用が下手」です。…

私のコンサルは100%実績が出ます。
その条件が、『法人顧客がある』ことです。

逆に言うと、法人顧客が無くて、
新規で売るのは、

『ムズイ』です!…

あなたに、法人顧客があれば売上拡大、利益の拡大は至って簡単です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

もちろん、あなたが顧客をデータベース化して、
100%顧客全てに、あらゆる商品をクロスセルして、
ワンストップ化を実現されていれば「無理」です。

私が出る幕はございません。

あなたが、法人顧客はあるけど、そんなワンストップ化なんてできてないし、
お客さんに言われて提案しているのが、ほとんどだというのなら、
ぜひ、私の話をお聞きください。

あなたの売上、利益を拡大するとっておきの方法をご紹介します!

まず、理解して欲しいのは、あなたから商品を買ったお客様は、
あなたのことを「信頼した人」だということです。

営業において重要なのは、金を出してくれたお客様か、
そうじゃない単なる顔見知りかです。

どんなに仲良くなっても、金を出さない人は、
あなたの顧客では無いです。
まだ、信頼関係が構築できていないです。

人間は、信頼しないとお金をあなたに払いません。

まあ、その信頼が継続しているか、していないかはあなたの対応次第ですが、
嫌われて無ければ、問題無いです。

ドンドン活用すべきです。

「活用」と言うと語弊があるかも知れませんが、

実は、お客様は放置状態よりも、
いろいろ情報をくれる人、
何度も接触を測る人を、より信頼する傾向にあります。

『遠慮は不要だ』ということです。

ただ、「売込」はダメです。

やればやるほど、嫌われてしまいます。…

提案営業は、売込では無いです。
まあ、これが一番難しいのかも知れません。…

商売の基本は、お客様を開拓して、
そのお客様をお得意様に育てることです。

そして、そのお得意様に何度も買ってもらうことです。
何度も買ってもらえば会社は回っていきます。

マーケティング用語で顧客LTV(Life Time Value)
ライフタイムバリューという言い方をします。

一人のお客様が、生涯に渡ってあなたの商品を
どれだけ買うのか?

そういうことなんですが、この顧客LTVを
ドンドン高くできれば、その会社は儲かります。

逆に低いと儲かりません。

あまり、このLTVを計測している会社は少ないですが、
キチンと計測されることをおススメします。

少し分かり易く解説すると、

AとB2つのラーメン屋があるとします。

Aは宣伝をバンバンやって集客は得意ですが、
不味いので、一度食べると二度と食べたくないです。
この場合のLTVは低いです。

Bは宣伝はやってないです。
でも、非常に美味しいので、一度食べた人は、何度も通います。
この場合のLTVは高いです。

さて、AとBどちらが儲かるでしょうか?…

当たり前なんですが、ビジネスを行う時に、
Aをやる人ッて、非常に多いです。

宣伝や集客バッカリで、本来やるべきことを疎かにする。
ラーメン屋なら、味、雰囲気、清潔さなど分かり易いです。

でも、あなたの会社の場合は何をやるべきでしょうか?
ここを理解されていますでしょうか、

まあ、ラーメン屋だと分かり易いですね、
あなたの会社は儲かるラーメン屋になってますでしょうか?

自分の会社だと分かり難いものですが、
自動的、科学的に、何度も買ってもらう仕組みが
出来上がっているかどうかです。

無ければ、儲かる会社では無いです。…

顧客LTVを向上させる仕組みが構築されていないと、
儲からないですし、お客さんを奪われても分からないです!

営業同行していてよくあるのが、

「エッ?○○交換されたんですか?」

「オタクでも扱っていたんだ、知らなかった」と言うヤツです。

文具屋さんは、「文具屋さん」とお客様は思っています。
OA機器などを扱っているって知らないんです。

理由は、あなたが知らせてないからです!

他社に取られて、しかも、1年も2年も経ってから気が付くなんてことが、
往々にしてあります。

理由は?

自動的、科学的に、何度も買ってもらう仕組みが
出来上って無いからです。

2月11日

あなたが無能だから『儲からない』!

「儲からない」のは、

あなたが、工夫して無いからです!

多くの会社さんが間違った商品戦略をしています。

というか、何も商品戦略をしていないと言った方が
いいかも知れません。…

今も昔も、メーカーから仕入れて販売するだけ、
複合機やOA機器や文具を仕入れて売る。

仕方ないといえばそれまでかも知れません。

ただ、それが通用していたのは、15年以上昔の話です!

2005年以降ネット化が急速に普及しました。
それ以前は、ネットで商品を買うのは怖いと言われていましたが、
今では、ネット比較は当たり前の時代に成りました。

ネット通販は価格勝負です。

『最終的には大資本が勝つ!』

そんな構図に成っています。
大量に仕入れが可能な大資本、若しくは、製造しているメーカーよりも
安く仕入れることは、横流し商品やまがい品以外は無理です。

そこで戦えば負けるのです。

そして、ネット通販がドンドン進めば、
メーカーもネットで直販売を開始して、中間業者が生き残る術を無くすでしょう。

ネットにある商品を扱うということは、
大資本と戦うという決断をしたということになります!

言い換えると、『勝てない戦』を決断しているようなものです。

商品戦略としてその戦いはおススメできません。

また、どうしても価格勝負になるので、
薄利で商いをせざるを得ないです。

ネット通販のみをされていれば別ですが、
営業マンを雇用して、その商品戦略では、
早晩窮するのは目に見えています!…

文具屋の社長は、粗利率15%という話しをされました。

社員が10名いたとすると、月に500~1000万円は経費が掛かります。

その経費を賄うためには、3333万円~6666万円の月商が必要になります。
3333万円売上を上げるのに、ペンやコピー用紙をどれだけ売るのか?
コピー用紙2000円一箱とすると、1万6666箱?
重さで、10Kg×16,666=166.66トン?です!

年商で4~8億円は無いと赤字ということになります。…
非常に高い売上を達成しなくてはならないのです。…

「忙しいけど儲からない」

これは、多くの文具屋・事務機屋の社長が、
口をそろえて言われる言葉です。

「忙しい」

でも、『儲からない』…

忙しければ儲かるはずです。
なぜ?このような不可思議が発生するのかと言うと、
ネット社会で、ネットと戦ってしまっているからです。

お客に利用されて忙しいのです。

お客の心理としては、「安く買いたい」です。
しかも、もっと、もっとです。

誰しも買う側なら安く買いたいです。

その時に、ネットで調べ、取引先にも確認を取ります。

「ネットで○○円だったけど、いくらにしてくれる?」

役所や企業によってはネット購入を禁止しているところがあります。
そういう場合は、買う側も、何件か取引先に価格の問い合わせをするわけです。…

こうして、否が応でも、ネットと戦う構図に引きずり込まれている。
だから、「忙しい」でも、売れても『儲からない』のです。…

「そんなことは分かってる!」

そう言われるかも知れません。
だったら、打開策をなぜ?講じないのか。

理解に苦しむわけです。…

私がコンサルをする時に、
実は、商品戦略も一緒に提供しています。

『高粗利率で売れる商品』

言い換えると、「ネットと戦わない商品」を提供しています。

知りたいですか?

※詳しくは、オンラインセミナーに参加してみてください。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bptADpwg

と、オンラインセミナーのCMをハサミ続けます。(笑)

私は、1986年に新卒で電話屋さんに入社しました。
丁度、NTTが民営化した翌年でした。

その会社は、NTT以外で日本一ビジネスホンを販売している会社で、
急成長をしていました。

入社して3年で株式上場を達成しました。

実は、「電話機」には弱点があります。
それは、安定収益が無いということです。
売り続けないと生きていけないのです!

それに対して、文具はリピートで安定収益があり、
コピー機はカウンター料金という不可思な安定収益がありました。

電話屋と事務機屋と文具屋は、OA機器を同様に扱っていますが、
似て非なる歴史を歩んできたのです。

事務機屋も文具屋も、安定収益があるので、
拡大やクロスセル(積上げ)を積極的には行っていません。
地元で、地元企業と共に歩んできたイメージです。
ガツガツしていない感じです。

それに対して電話屋は、クロスセルや新規拡大をドンドン積極的に行いました。
ガツガツして、バンバン積極的に売る感じです。…

私が、先輩と一緒に立ち上げた会社も、
拠点数を増やし、FC化に成功し、人生二度目の株式上場を達成しました。

電話屋の宿命は、クロスセル商品を見つけることです。…

ビジネスホンを売ったお客様に、FAX、ワープロ、コピー機、パソコン、第二電電と積上げ、
それを、3年毎にリプレースしました。

売り続けて行くためです。

回線が、アナログ回線からISDNに変わればそれを提案しながら電話機を交換し、
光回線に交換して、電話機やLANを構築して、
今は、光コラボ、電気、エアコン、LEDなどなど、

企業が支払う全てをワンストップで提供しようとしているのです。…

そんな、電話屋さんで営業を学び、
電話屋さんで株式上場を達成しましたので、

『売れる商品』を見つけるのは得意なんです。

しかも、ネット比較されない商品を見つけたり、
作り上げるのです。

つまり、『高粗利率で売れる商品』です。

「ネットで売られていない?」そんな商品があるのか、

そう、不思議に思われるかも知れませんが、
そういう商品はたくさんあります。

商品戦略は営業戦略に通じます。

あなたの会社が、「営業マン」を活用して売るという営業戦略をしているなら、
自ずと商品戦略はネットと戦わない戦略を取るしか生き残りは測れません!

実は、ネット販売でも、ネットと戦わない戦略が取れるなら、
それが一番イイと言えます。

この話は、またの機会としますが、
今日は、営業マンを雇用して戦う場合の、
商品戦略に関しての話します。

「なぜ?営業マンを雇用して売るのか?」

それは、ネットでは売り難い、個別提案が必要だからです。

究極的には、個別提案をネットで出来るようになれば、
営業マンは不要になるでしょう。…

でも、実際には、ネット化が進めば進むほど、
営業マンの価値は高まっています。

ネット社会は、情報過多の時代です。

お客様は当然シロートです。
シロートが溢れんばかりの情報に触れると、
迷って決断ができなくなります。

そこで求められるのは、

【信頼できるプロ】=「営業マン」です。

だから、今後の営業マン像は、信頼できるプロで無くてはならないのです。
売込みを中心にした営業マンは不要なんです。
嫌われますし、市場も求めてません。

売込み中心の営業で、「昔は売れた」と言われる営業が、
全く売れなくなって窓際族になったと言う人をたくさん知っています。

みんな、「売ろう」とします。
それでは、売れないんです。

お客様の現状を調査して、最適の提案をして、
お客様の問題解決をするのが、求められる営業マン像なんです!

これを理解頂いて、実際の商品をご紹介します。
ここでは、一つだけご紹介します。

・LED
https://youtu.be/g9gYIt1OqDw
※動画解説

LEDに関しての話をします。

LEDはネットで多数売られています。
だから、ネットと戦わない戦略には合わないような気がされるかも知れません。

実は、そんなことは無いです。

照明器具には安定器というものが必要な器具と、
不要な器具があります。

ネット販売に向いているのは、安定器が不要な物だけなんです。
白熱球・ハロゲン・レフランプ・ビーム球などです。

これは、お客様がネットで好きな商品を選んで購入して、
そのまま交換して使えます。

私は、この種類の商品は、「売りません」

売っても薄利にしかなりませんし、
ハッキリ言って、ネットの方が仕入金額より安いです。

私が提案しているのは、「安定器」が付いている種類の照明器具です。
蛍光灯と水銀灯です。

言い換えると、業務用照明です。

これは、種類も多く、お客様では判断できません。
最近は、安定器をそのままで交換できる非常に良くない商品が出回っています。

これは、お客様にとっていいことは何も無い、
売る側の身勝手な商品なので買っては絶対にダメです!

1.安定器が壊れたら使えなくなる

2.火災の原因になる

3.電気代が下がらない

そういう商品を平気で売る業者は、
自分の利益しか考えていないと言えます。

悪徳業者です。
もしくは、勉強不足です。
私から言わせると、あり得ません!

話を戻します。

この安定器が付いている照明器具をLEDに交換する方法は、

1.器具ごと交換する。

2.安定器をカットして玉交換する。

私が提案しているのは、2の方です。
まあ、これを極悪と言う人もいますが、
私は、お客様にとって最善の提案だと考えています。

「極悪」というのは、電気工事会社の元請をするような会社さんたちです。

彼らは、「見た目」と「工事のしやすさ」で判断しています。
私は、お客様に「経費削減」の観点で提案します。

私も自分で工事をするので確かに器具ごとやった方が楽だし、綺麗です。
でも、高くつきます。

高いというのは、『導入費用も商品電力も』です。

ダブルで高いのです。

それを知っているのに、それを進めるのは如何なものか?
そう思っています。

「器具になんかあったら保証ができない」

口をそろえてそのような訳の分からぬことを言いますが、
実は、安定器をカットして直接接続する場合、
器具は落下防止のために使用しているだけなんです。

電気は直結しているので、何かあるとすると、
屋内配線すべて交換するとかしないと、という問題になるのです。

過去、何万本設置してきましたが、
器具のせいで不点灯に成ったケースは無いです。…

そうは言っても、玉交換のLEDもネットで多数販売されています。

『なぜ?ネットではなく、当社を選ぶしかないのか?』

その秘密は、

「日本メーカーで唯一10年保証付き」だからです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

こんな商品は他に無いです。
この仕組みは、商社と保険会社とメーカーで構築したもので、
普通の会社がマネできないんです。

それを、ありがたいことに、扱わせて頂いております。
だから、お客様は当社しか選ばないのです。

『独占市場』を構築できるのです!

もちろん、LEDだけではなく、
その他にも、ネットと戦わない商品を提供しています。

※詳しくは、オンラインセミナーに参加してみてください。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bptADpwg

私が100%結果が出せる理由は、

「商品戦略」+「営業戦略」

この2つを具体的に提供するからです!

営業戦略だけだと、ネットと戦ってしまっている場合、
売れれば売れるほど苦しいです。

売れるということは、それに伴って、
雑務が生じます。

受発注処理、請求処理、納品処理などなど、
粗利率が高ければいいかも知れませんが、

低粗利率では、意味が無いです。

雑務が増えて増員して、反って経費倒れになる可能性もあります。…

商品戦略を講じることで、もう一つの利点は、

『安売り病の解消』です!

「バッカじゃないの?」というような値決めをしています。

商品戦略の中で最重要が『値決め』です!

それを原価から逆算して提案するような、
あり得ないことを末端営業マンが行える仕組みを
構築してしまっています。

「末端営業マンが原価を知っている?」

あり得ない話です。
値決めは経営者が考えに考えて設定するべきものです。

そんな重要なことを、末端営業マンが行ったら、
ダメに決まっています。

売れれば平気で値引きます。
それが、当たり前になってしまうと、
会社全体が弱体化してしまうのです。

「定価の何%引きまでしかダメ!」

原価などを教える必要は無いです。
というか、私が育った会社では、2重原価が存在しました。
社員向け原価と、本当の原価です。(笑)

しかも、社員が値引きできるのは定価の何%と決まっていて、
それ以上は、全部稟議書が必要でした。

それ故に、粗利率が異常に高い会社でした。

だから、急成長して当時業界の最短記録で株式上場を達成できたわけです。

そこまでしろとは言いませんが、
値決めは、経営者です。

それも、商品戦略として行わないとダメです。
売らない選択を行う必要があります。

例えば、先ほどのLEDでも、安定器が無い種類は売らない選択をしています。
どうしても買いたいと言われた場合、

「ネットより高い」と明確に言って、適正価格で売る。

それが嫌なら、ネットで買ってもらう。

実は、手間を取られないためにもこれが一番です。

ネットと戦ってしまうと、
非常に面倒なんです。

機種の選定も、種類が多いです。
お客さんは、そういう手間を業者にやらそうとします。
その上で、価格を比較して「安く」という、

この手間にも費用は発生します。
時給を頂いて当然なんです。

人件費が削がれているのです。

だから、「売らない」選択が必要になります。

高粗利率で売れる商品を提供すると、
最初は、そんなに粗利を取ったら売れる訳が無いと思われます。

でも、売れ始めて、自分たちの間違いに気が付くのです。

多くは、値引く必要の無い物まで値引きして売っていたのです。
他社競合など、限られた場合を除けば、
適正価格で売れます。

別に、値引いてくれと言われていないのに、
原価に一定金額だけ乗じて売ろうとします。

これが『安売り病』です。

安売り病を治すには、適正価格で売れるのを、
経験するのが一番です。

私が適正価格で売れる商品を提供することで、
会社全体の粗利率を向上させるのです。

詳しくは、オンラインセミナーに参加してみてください。
そこで、詳しくご紹介します。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bptADpwg

以上 よろしくお願いいたします。

2月9日

実は、あなたが指導すればするほど、『営業は難しくなる』のです!

営業を難しくしているのは、

「あなたです!」

経営者や営業部長が、営業を難しくしてしまっているのです!

営業マンが入社して指導する時、
多くの場合、

1.商品知識

2.契約の仕組み(リースについてや締め支払について)

3.営業同行

大きく分けて、こんな指導をしていると思います。
なぜ?このような指導をしているのか、
それは、自分自身がそうやって売れるようになったからです。

だから、このように指導をすればイイと、
思うのです。

でも実際、これで、売れるようになるのは1/10程度です。
後は、売れないままか、退社してしまいます。

雇用には莫大な金がかかります。
雇用して売れるようにならなければ、金がドンドンなくなります!
退社されたら、投資が無意味になるんです!

なぜ?育たないのか、
理由は、難しいからです。

「何をどのようにすればいいのか?」

イメージができないのです。

「営業同行してるじゃないか」と言われるかも知れませんが、

あなたは、プロ野球を観ているだけで、
プロの野球選手に成れると思いますか?

大坂なおみのテニスを近くで3ヶ月見たからと言って、
大坂なおみに成れますか?

「無理」なんです!

あなたが売れるようになった理由は、
あなたが、現場で頑張って試行錯誤したからです。

決して、営業同行だけで売れるようになった訳では無いです。

スポーツ同様に、基礎練習をして、現場で試合(商談)を何度も行って、
徐々に売れるようになったのです。

でも、あなたは基礎を指導してないです!

イキナリ、プロの試合を見せているだけです。
ドシロートが、理解できる訳が無いんです。…

多くの場合、40~50代が管理職や経営者として指導をします。
この年代の営業マンが営業をマスターした当時の市場は、

バブル崩壊後で、『料金営業』で売れた時代です!

「安く成れば売れる」

非常に単純、明快な市場だったので、
同行で回っている時に、「安く見せる」術を何と無く習得できます。

・ISDNで回線料金を下げて、リース料と合計して今より安くする。

・カウンター料金を下げて、リース料と合計して今より安くする。

・コピーとFAXの地代家賃が複合機1台に成ることで安くなる提案をする。

などなど、月額を現状より下げることで売れた単純な時代でした。

だから、基礎は身に付けやすかった。…
でも、今の市場は、『安くなります』は通用しません!

「安くなる」=「売込」です。

今の市場では、禁句になってしまいました。…

「いや、うちはキチンと営業についての指導もしている」という会社もあると思います。

この場合は、営業の大枠の説明が主になります。

・アイドマの法則

・イエスバット法

・テストクロージング

・断定話法

などなど、…理論、理屈や考え方などを指導します。
これは、書籍に載っているのが、そういう内容だからです。

営業のセミナーに参加しても、こういう理論理屈が多いです。
また、NLPなどを学ばれて指導されている会社もあるかも知れませんし、
マーケティングを指導されているかも知れません。

でも、テニスの素振りのような、
実際にすぐにできる基礎では無いんです!…

実は、あなたが指導すればするほど、『営業は難しくなる』のです!

本をどんなに読んでも、
セミナーにどんなに参加しても、
頭でっかちに知識を詰め込むだけです。

そんな糞の役にもたたないような、
知識を詰め込まれたら、頭がパンクしてしまいます!

知識で売れれば、学者はみんなトップセールスです。

セミナー講師で今の現場で売れる奴なんてほぼ皆無です!
昔トップセールスとか、日本一とか言っても、
時代は変化します。

市場は生き物なんです!

今、この市場で売れる具体策を提供しない限り、
営業マン育成はできないのです。

島田が指導すると、100%売れるようになります。
もちろん、言われた通り行動した人だけです。
行動しない人を売らす術は無いです。

「なぜ?100%売れるのか?」

実は、今の市場で売れる具体策をそのまま指導しているからです。

「具体策?」とは何なんだろう?と思われたかも知れません。

実は、全てを具体的に指導します。
特別にご紹介します。

・商品のベネフィット+プロとして最低限の商品知識

・高確率でアポが取れるテレアポトーク及びロープレ

・アポ先に訪問してツールを活用して商談して100%次回提案書に同意させる具体策

・現場調査のやり方

・現場調査をもとに島田が作成したフォーマットを活用して高確率提案書作成方法

・高確率提案書を持って訪問してどのように提案してクロージングするか具体策

ここまで、全てを具体的に、ツールを活用して指導します。
だから、誰でも簡単に売れるようになります。

※詳しくは、オンラインセミナーに参加してみてください。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bptADpwg

少し、詳しくご紹介します。

・商品のベネフィット+プロとして最低限の商品知識

多くの場合、間違った商品説明を行っています!
商品説明の目的をはき違えています。

営業マンは「売るため」に商品知識を習得すればいいです。
別に、メーカーさんのように、何から何まで知る必要は無いんです。

多くの商品は、不要なというか、買っても絶対に使わないような
機能が山のように入っています。
まあ、メーカーは多機能にして価格を上げているのでしょうが、
正直、安くて、必要な機能だけあればその方が売り易いです。

重要なのは、何がお客様の心に響くのか?

「欲しい!」って思ってくれるのか?

そこが、非常に重要なんです。

言い換えると、目の前にいるお客様にとってのベネフィットを、
学ぶことが非常に重要なんです。
だから、まずは、その商品がお客様にどんなベネフィットを提供するのかを
指導します。

次に、ネットに載っていないプロとしての知識を身に付けます。

まあ、載ってない訳では無いですが、
普通にその商品を調べた時には出てこない知識です。

「どういうことか?」と言うと、

自分で関心を持って調べないと調べられない知識です。

例えば、日本に原発って何基あると思いますか?
東日本大震災の前が54基でした。

東日本大震災などを経て廃炉が決定したのが24基です。
残りが30基なんです。

では、原発1基当たりの平均年間発電量をご存知でしょうか?…

というような、少しマニアックな知識です。
これが何に使えるかと言うと、

LEDを販売する時に、こんな話をチョコッとすると、
勝手に、お客様はあなたのことを

【信頼できるプロ】って思ってくれるんです!

人間は思考の枠組みの中で生活をしています。
その思考の枠組みのチョット上の話をあえてすると、
勝手に、「スゲぇ~」って思ってくれる動物なんです。

・高確率でアポが取れるテレアポトーク

今の時代、アポも取らずに訪問しても、
お客様も迷惑ですし、決裁者に面談できないでしょう。

重要なのは、決裁者に面談の機会を頂くことなんです!

みんなこれが、下手くそです。…

理由は「商品を売ろう」とするからです。

言い換えると、売込むためのアポを取ろうとします。
そんな売込みされたい人なんていません。
だから、アポが取れないんです。

テレアポの発想を変える必要があります。

商品を前に出すのではなく、お客様にとってのベネフィットを前に出します。
こんなベネフィットをあなたに提供するための訪問なんですと、
会わない理由がなくすようなアポにするのです。

そんなふうに作り込んで、アポが実際に取れているトークを
そのままお渡しして、

「ここで間を開けない!」とか、

「ここを強調する」とか、ロープレを交えて、

具体的な指導を行います。

・アポ先に訪問してツールを活用して商談して100%次回提案書に同意させる具体策

ipadに紙芝居方式で作り込んだシナリオを、
紙芝居のように、ペラペラめくりながら商談する、

全く新しい『ツールを活用した商談』です。

これを、私が現場で活用しながら、
徐々に改良を重ねて作り込み、

100%次回提案書提出に結び付くシナリオとして
完成したものを提供しています。

私にとっては非常に簡単なんですが、これがなかなか難しい様なので、
動画で撮影し、24時間365日いつでも練習できるようにしています。

1ヵ月も練習すれば、誰でもできるようになります。

このツールを活用したメリットは、

1.シナリオを忘れてもいい

2.順番通りに話ができる

3.「NO」を事前に打ち消すシナリオが作り込める

4.お客様を『教育する仕組み』になっている

5.100%次回提案書に結び付く

6.視覚効果が活用でき分かり易い

7.誰がやっても同じ効果を与えられる

この営業紙芝居を客先で行うことで、
営業シロートでも、トップセールスを演じられるのです。

売れる営業マンになるのは時間がかかります。

でも、売れる営業マンを演じるのは1ヶ月もあれば誰でも演じられます!

これによって、

「アポ」=「提案書提出」になります。

つまり、やるかやらないか?まで持って行けるのです。

実は、多くの営業会社でここを失敗しています。
初訪で売ろうとします。
だから、提案書提出にまで結びつかずに断られてしまうのです。

売れる確率が低いのです。

また、一度現場調査をすることで、断られたとしても、
それがデータベースに残ります。

時期を改めて提案をすることで契約に結び付く確率もあるのです!
現場調査ができる出来ないは全く未来を変える効果があるのです。

・現場調査のやり方

営業シロートというか、業界シロートにとって、
実は、ここが非常に重要度が高い部分です。

LEDの現場調査も、シロートにとってはまるで意味不明なんです!

UTMの現場調査も、ONUやルーターなどが分からない人にとっては、
チンプンカンプンなんです。

これは、現場で実際に物を見せながら指導する必要があるのです。

・現場調査をもとに島田が作成したフォーマットを活用して高確率提案書作成方法

現場調査をする理由は、提案書を作成するためです。
だから、どんな提案書を作成するかを知らないと、
現場調査でミスが生じる可能性があるのです。

島田が結果を出すことが出来るもう一つの理由が、この『高確率提案書』です。

過去何件も提案書が分かり易いからという理由で、
契約をして頂けたことがあります。

実際にお客様からそのように言って頂けております。

なぜ?高確率な提案書なのかという理由ですが、
簡単に説明すると、

『お客様目線』で作成しているからです。

多くの提案書は「営業目線」で作成をしてしまっています。
だから、営業マンが説明をしないと意味不明なのです。

これでは、シロートにとっては不安を覚えるだけの品でしか無いです。

お客様の目線で作り込んでいるから、
置いて来ても、契約が取れている優れた提案書なんです。

・高確率提案書を持って訪問してどのように提案してクロージングするか具体策

ハッキリ言って、ほとんどの営業マンがクロージングが下手過ぎです!
ほぼテストクロージングは使わない、

提案ではなく、説明をしてしまいます!!

これじゃ売れません。

折角、提案書まで行ったのに、勿体無いのです。

相手が決裁者ならその場で契約を貰うのが当たり前なんです。
考えさせちゃダメなんです。

それが、クロージングです。

私の場合は、『飛び込み即決』で電話機を売り続けてきました。
ハッキリ言って、そういう経験が無いと、
即決指導なんてできません。

理論理屈じゃ売れないんです。

ほんの0.1秒のタイミングや、動作で即決できる出来ないが、
変わってくるのです!

それを、お客様用の提案書を作成してその場で指導します。

これも、なかなかできないようなので、動画で撮影したものを、
24時間365日観れるようにしてあります。

どうでしょう、ここまでやるから売れるんです。

※詳しくは、オンラインセミナーに参加してみてください。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bptADpwg

島田が指導して育てるのは黒字営業マンです。
トップセールスを育てようとは思っていません。

・トップセールスは自分でなるもの。

でも、

・黒字営業マンは仕組み指導で作れます。

しかも、ipadというツールを活用することで、
非常に簡単に作ることが出来るようになりました。

営業を難しくするのではなく、
営業を簡単に指導しましょう!

営業にセンスは不要です。

誰でも、黒字営業マンに成れるんです。

センスはトップセールスには求められるかも知れませんが、
私は、全員が黒字営業マン(月粗利100万円)程度やってくれれば、
十分に会社は回って行くと思いますが、いかがでしょうか。

詳しくは、オンラインセミナーに参加してみてください。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bptADpwg

オンラインセミナーで実際にipadを活用したツールを見ることが出来ます。
高確率提案書とはどんなものかをあなたの目で見て判断してみてください。

以上 よろしくお願いいたします。

1月22日


5)時間の3つの使い方

さて、今日は成りたい自分に成るための、
時間の使い方に関して話します。

まず、理解して欲しいのは、

「成功する」とか、「目標達成」とか、
「成りたい自分に成る」とか、

すべて、『行動の結果である』ということです!

行動しない限り、何も手に入りません。

頭の中でどんなに願っても、
どんなに念じても、

『無意味』なんです!

それでは、欲しいものは何も手に入りません。

欲しいものは、行動することで初めて手に入れることが出来ます。
珈琲を飲みたいなら、珈琲メーカーで作るとか、
インスタント珈琲を作るとか、コンビニで買うとか、喫茶店に行くとか、

行動をしない限り珈琲を飲むという目標を達成できないんです。
ごく当たり前の話ですし、皆さん、理解されていると思います。

問題は、これがあなたの人生の目標達成や、
成功する人生になった場合です。

どのように行動すればいいのか?

これが、分からない場合が多いんです。
だから、宝くじをみんな買うのです。

大金を手にする方法は、「宝くじ」しかイメージができないのです。

これだと、一生買い続けても夢は夢で終わります。
1000万分の1なので、1000万枚購入する必要があります。

言い換えると、3億円の投資をしてはじめて高額当選するということです。

まあ、無意味としか言えないのですが、
「買わなきゃ当たらない」と言って、買い続けます。…

一昔前は、会社員でアルバイトやサイドビジネスをすることは、
禁止されていました。

でも、今では、サラリーマンやりながらYouTubeで稼いでいるような人もいますし、
ネットでせどりをやっているような人もいます。

メルカリで商品を販売するのだって、
サイドビジネスの一つなので、
当たり前ですが、確定申告をする必要があります。

副業やサイドビジネスが、当たり前の時代なんです。

言い換えると、給与所得しか考えられない時代では無いので、
望む収入を得ることは、いかようにでもできる時代だということなんです。

起業をする選択もありますし、
ユーチューバーに成る選択肢だってあります。

せどりをしても良いでしょう。

島田と一緒に、「安心・安全」を届けて、笑顔の輪を全国に!届けながら、
収益を上げるのだって選択肢の一つです。

明確な目標を設定した後で、どのようにそれを達成するのか?
行動計画を明確に作成する必要があるということです。

例えば、5年で1千万円貯金をしたいという目標を設定します。

そうすると、1000万円÷60回=16.6万円を
毎月貯金すればいいだけです。

まず、今の給与の中でいくら貯金できるか考えます。
2万円はできるとすると、14.6万円を調達すればイイだけです。

土日にアルバイトをすると、時給1200円で8時間勤務したとします。
1200円×8時間×8日=76800円です。

残りが69,200円です。

会社が終わってから1日2時間だけ掃除のアルバイトを時給1200円でやると、
1200円×2時間×22日=52800円です。

残りが16,400円になります。…

このように現実的に考えることです。

例えば、島田と一緒にやった場合、
ReSPRONEで2.5万円・ReSPRFLEXで6.5万円の手数料です。

FLEXを3台売ると、6.5万円×3=19.5万円なので、
16.6万以上に入ってきます。

ONEを2台売ると5万円も入ってきます。
6台売れれば、15万円入ってきます!

頑張って10台(ONE7台、FLEX3台)売ったら、37万円入ってきます!?
コロナの脅威が無くなるまでは売れるので、2~3年は続くとすると、
2年で、888万円
3年で、1332万円の手数料収入になります。…

などなど、現実的、具体的にイメージして行動しない限り、
望む未来を手に入れることなど不可能なんです!

現実的、具体的に行動計画を策定しましょう。

次に時間の使い方に関しての話です。
実は、時間と金の使い方は、3つに分類されます。

1.浪費

2.消費

3.投資

この3つの使い方があります!

簡単に説明します。

浪費とは、パチンコとかゲームとか、
酒を飲んでくだをまくとか、自分の人生の目標達成に全くつながらない行動です。

消費とは、トイレとか風呂とか移動とか、必要不可欠な行動です。
ただ、目標達成には関係無い行動です。

そして、投資とは、目標達成に関係する時間の使い方です。
直接目標達成に結び付くものから、
自己啓発など、時間を要するものまで幅広いです。

その3つの中で、リターンがあるのは、投資だけです。
これは、時間も金も同じです。

・時間を投資しましょう!

・お金を投資しましょう!

投資を多くしない限り、リターンは無いです。

まずは、時間も金も、浪費・消費・投資の
3つの使い方があるというのを頭に入れてください。

そして、今までの人生の時間の使い方も、
どれに当てはまるか考えてみると、
今現在の自分の状況が妥当だと分かると思います。

投資が多かった人はそれなりの人生を生きています。
浪費ばかりの人は、そんな人生を生きているでしょう。

人生は、あなたの行動の結果なんです!

1月14日


4)解釈を変える!

この話は奥が深いので、丸1日研修できるぐらいのボリュームがあります。
だから、今日は簡単にまとめて話しています。

次の弊害が、『事実と解釈』です。

この話は本当に奥深いので、たぶん、半分以上の人は、
理解できないかもしれません。

優秀な皆さんだけ、理解できる話かもしれません。…

『実は、あなたの頭の中の90%は解釈です!』

あなたが、事実だと思っていることの多くは、解釈なんです。…

まあ、意味不明ですよねぇ~、…。

正義とか、悪とか、すら解釈なんです!
何を言ってるんだ島田は、正月早々おかしくなったのか?
そう思われるかも知れません。

例えば、日本という国は、アメリカに占領されアメリカの考え方が、
色濃く戦後入ってきた国です。

だから、アメリカと過激派組織の争いの話を聞くと、
アメリカが正義で、過激派組織は悪なんです。

皆さん、「当然」だと思うと思いますが、

では、あなたが過激派組織の子供ならどうでしょうか?
過激派組織が正義で、アメリカが悪になります。

これは、アメリカ対中国とか、北朝鮮とか、ロシアとか、
全てにおいて同じなんです。

事実だと思っていることの多くは、
あなたが生まれ育った環境で育まれた解釈なんです!

「人殺しは?」悪ですよね、
でも、戦時下において「人殺し」はヒーローなんです!

アメリカ映画でも、悪と正義が戦って、正義が悪党を拳銃で撃ち殺します。
殺人は悪のはずなのに、悪党が殺されるのを観て喜ぶんです。

不思議じゃないですか?

違和感を感じませんか?…

「なに、屁理屈こいてんだ!」と言われそうですが、

実に、あなたの頭の中には、固定概念という
解釈でがんじがらめになっているんです。…

例えば、

「同じ給料ならできるだけ手を抜くのが正しい。」という考え方もあります。

「同じ給料でも誰よりも頑張って売上を上げたい。」という考え方もあります。

どちらも、正しいです。

「コロナ禍だから、売上が下がるのは仕方が無い。」という考え方もあります。

「コロナ禍だからこそチャンスがあるんじゃないか?」という考え方もあります。

どちらも、正しいです。

『事実』と『解釈』は別物だと理解することです。

Aは「同じ給料」は事実です。
それ以降は、あなたの解釈なんです!

Bは「コロナ禍」は事実です。
それ以降は、あなたの解釈なんです!

事実と、解釈は別物なんです。
事実は一つですが、解釈は無限にできるんです。

何度も、何度も書いていますが、

「できると考える」「できないと考える」・・・「どちらも正しい」のです。

フォードの名言です。

つまり、あなたの解釈があなたの人生をいかようにでも
変えることが出来るということです。

「過去と他人」も同様ですが、あなたの頭の中の解釈を変えることで、

過去が棘ではなくなり、感謝することも可能なんです。
あの出来事が、悪夢ではなく、転機に変わるのです!

まず、あなたはあなたの解釈で出来上がっています。
これを理解する必要があります。

多くの人は、「解釈」ではなく『事実』だと思っています。

事実と思っているから、自分は正しいと考えています。
「正しい」と「正しい」がぶつかっても平行線しか残りません!
これでは、意味が無いです。

「正しい」と考えているのは、自分の解釈であって、
事実ではないと考えられると、人生が変化してきます。

ということで、「事実と解釈」覚えておいてください。

1月13日


3)過去ではなく未来

さて、「成りたい自分になれる」という話しをしました。
でも、多くの人は「無理だ!」とか「嘘だ!」と思っています。

その理由は、2つの大きな弊害を抱えているからです。

ということで、今日は2つの大きな弊害を取り払う
話をさせて頂きます。

まず、弊害の一つ目は、「過去」と「他人」です。

自分の人生なのに、「過去」と「他人」を言い訳に生きてしまっている人ッて、
非常に多いんです。

と言われても、意味不明かも知れませんね、
どういうことかという話しをさせて頂きます。

「どういうこと?」

まず、「過去」から順番にお話しします。

「過去」を変えることッてできないです。
タイムマシンでもあれば別ですが、
実際には過去に戻ってやり直すことは不可能なんです!

実際の話をします。

例えば、私が前勤めていた会社が上場した時に、
タイミングよく株を売っていれば、2億円ありました。(これは、実話です。)

その当時の私は株を売るつもりも無く、
金にも困っていませんでした。
だから、売りませんでした。

また、独立してすぐに売っていれば7千万円ありました。
1/3に減りましたが、まだ、価値がありました。…

でも、実際に、株を手放したときには、
1千万円にも満たない、最悪のタイミングでした!

しかも、事業もどん底で苦しい時でした。…

「あの時、株を売っていれば、…」とどんなに考えても、
僕は、あの時には戻れないんです!

僕は、その過去に引きずられ、
上手く行っていない全てを、その時にせいにすることもできます。

あの時、タイミングを間違えなければ、
あの時、売っていれば、…

でも、どんなに嘆こうが、悲しもうが、もう、過去って変えれません!
仕方ないことなんです。…

だから、「過去を見て生きても仕方が無い!」ってことです。

どんなに悔やんでも、悲しんでも、
過去を変えることは不可能だからです。

重要なのは、「今」です。

今、どんな考えをもって、どんな活動をしているのかが、
未来を作り上げます。

過去ではなく、未来志向に成ることです!

と、書くのは簡単ですが、
実に難しいものです。

かなりたくさんの人が、過去思考で生きています。

典型的なのが、

「昔は~…」という話しばっかりする人です。

営業をやっている人に多いです。
経営者でも、経営幹部でも、
こういう人をよく見かけます。

「昔、○○の頃に、○○円売った!」とか、

「○○の頃、トップセールスだった!」とか、

そんな話しバッカリします。

過去の話をするのは別に構いませんが、
重要なのは、「今」です!

今、何をどうやって売るのか?が重要であって、
過去どんなに売れようとも、全く関係無いんです。

また、過去の出来事のせいにする人もたくさんいます。
あの時、あんなことがあったから自分の人生はこんなに大変だ!って、
過去の出来事のせいにしています。

この傾向の人は、何でも、かんでも過去のせいにします。
自分は悪くなく、過去の出来事が全部悪いんだ!と、

言い訳に使って、自己正当化をします。

まあ、その人の人生なので、どうでもいい話ですが、
もし、「成りたい自分になる」そんな人生を生きたいのなら、
過去のせいにしたらダメなんです。

例えば、震災や戦争など、自分に責任が無いこと、
今回のコロナだってそうです!

どうしようもないことです!

ただ、あなただけじゃない!ってことです。
同じような経験をした人は多数います。

その全員が不幸なのか?
その全員があなた同様の人生なのか?って話です。

コロナ禍で「どうしようもない」と考えることもできます。

コロナ禍で「チャンスだ!」と考えることだってできます!

どんな未来を創るかって考えると分かりますが、
「どうしようもない」と考えると、そのままのどうしようもない
未来が訪れます!

「チャンスだ!」と考えると、「チャンス」が見えてきます。
そのチャンスを手にする未来が訪れるかもしれません。…

・過去を見て生きるのか?

・未来を見て生きるのか?

あなたの人生は全く変わってくるのが、
ご理解頂けると思います。

次に、「他人」の話です。
これも、実話をご紹介します。

僕は、前の前の会社の時に、支社長と犬猿の仲でした!
Fさんと言う支社長でした。

なぜ私がFを嫌っていたかと言うと、
嘘をついて私を道具のように操ろうとしていたからです。

書き出すと長くなりますので、簡単に書くと、
昇進試験を支店内では受けさせて、
それを握り潰して、上にあげていなかったんです!

しかも、2回連続でです。
その上、私だけじゃなくもう一人にも、
同じことをやっていたのです!

昇進すると役職が彼と同じになるので、
握り潰していたのか?詳しくは分かりませんが、
握り潰していたのは間違えないです。…

「ヒドイ野郎です!」

でも、Fのせいにしても何にもなりません!
彼のせいで本気では仕事をしませんでした。

ただ、予算だけはキッチリやりました。
それ以上をしなかっただけです。

そのまま、ふて腐れて生きることもできました、
裏で悪口ばかり言って彼のせいにして人生を生きることも出来ましたが、

僕は、彼には感謝しています。

もちろん、「今は」ですが、…
その当時は、嫌で仕方なかったです。

ただ、彼が居なかったら、
僕は退社して、先輩と一緒に起業してなかったでしょう。
人生2度目の上場を経験できなかったはずです。

彼は、僕の背中を押すために必要な存在だった!
そう思って、感謝しています。
というか、全然気にもなっていません。…

このように、「人」のせいにして生きている人も、
意外と多いです。

ある人の悪口バッカリ言っています。

「あいつが居なければ、」

「あいつのせいで、」などなど、

あなたが大嫌いな人をどんなに憎んでも、
どんなに悪口を言っても、

夜も寝れないほどに恨んでも、
意味が無いです。

あなたが恨んでいる人は、あなたの思いなどわからずに、
あなたが寝れない時にも、グ~グ~寝ているんです。

あなたのことすら忘れているかも知れません。

ただ、こういう人ッて、なぜか?嫌な人のことばっかり
記憶している傾向にあります。

「こんな嫌な人がいた」

「こんな嫌いな上司がいた」

「あいつが悪い」…

それ以外に、沢山の人がいたにもかかわらず、
その多くの人のことは考えてないんです。

良い人への感謝や、お世話になったお礼など全然浮かばずに、
ただ単に、嫌な奴、嫌いな奴のことばっかり話すんです!

それに集中して生きています!

言い換えると、美しい景色の中に落ちているウンコの話バッカリしている感じです!
「他を見れば?」ッて、感じです。

全く、意味が無いのです。

現在進行形の人も多数います。

「部長が口うるさくて、…」とか、

「お義母さんが愚痴バッカリ、…」とか、

「子供が言うことをきかない、…」とか、

現在進行形で、他人をどうにかしたいとか、
あいつが変われば人生が良くなるとか、

他人のことばっかり言っている人ッて、
沢山います。

子どもの心配バッカリする親とか、
子どもに、文句ばっかり言う親とか、…

たとえ、自分の子供であっても別人格です。
あなたが、子供を変えることッてできないんです!

奥さんに対しても、旦那に対しても、恋人に対しても、
全部同様に、他人を変えることッて絶対に出来ないんです。

自分を変えることが出来るのは、自分だけです。
影響を与えることはできます。

良い影響を与えることはできたとしても、
変えようって考えると失敗します。

他人を変えるのはダメなんです!

自分が変わると、他人が変わります。

あなたはあなたしか変えることが出来ません。
だったら、自分を変えましょう。

あなたが変わると、相手も変わります。
あなたが嫌っていたから、相手も嫌っていたのが、

あなたが感謝するようになれば、
あいても、あなたを丁寧に扱うように変わるんです!

実は、他人はあなたを映す鏡なんです。

1月6日

自費の抗体検査を受けてきました。
昨年7月から継続しています。(サイトトップから確認できます)



今日も、無事に「感染無し」と診断されました!
ありがたいことです。
私が感染無しということは、家族も感染していないということなので、嬉しいです。

私が受診しているのは、PCR検査・抗体検査ともに出来る医療機関です。
格安なものも出てきたようですが、安心・安全のために行っていますので、金額ではなく専門医に診断してもらうのがイイッて思います。

毎月、毎月なので、それなりに経費は掛かりますが、安心・安全を届けらえるとしたら「安い!」って思います。
私の仕事は、営業同行して一緒に客先に訪問したりするので、万一、私が感染してクライアントさんに感染を広げる可能性が無くはない仕事です。
そう考えると、キチンと検査しないと怖くて訪問できません!

本当は、全国民が一斉にPCR検査・抗体検査を受ければイイッて思います。
そうすれば、感染者だけ集まってもらうことが可能です。

まあ、疑似陰性や陽性があるというのが厄介です。…

明日には、緊急事態宣言が首都圏に対して出されるようです!
と言っても、飲食店向けだけでは、生ぬるいように感じます。
みんな、慣れてしまって、平気で出歩いています。
これでは、意味が無いです。

中国のように強制力があれば、いち早く、コロナとの戦いに勝てます。当時は無断で出歩くと公安(警察)殴られたそうです!(中国はヤバいです)
日本ではそこまでする必要は無いと思いますが、それぐらいの勢い、強制力は必要だと感じます。

日本の全ての施設やお店や自宅に、ReSPRが導入されれば、一人でも二人でも感染者を減らせるって思います!
その為に、コツコツ活動して行きたいです。

「安心・安全」を届けて、お客様に笑顔になってもらえたら、商売冥利に尽きるって思います。

コロナのプロ中のプロのふじみの救急病院の鹿野晃院長がTVで話されていましたが、コロナに感染するには100万個のコロナウィルスが体内に入る必要があるそうです。それ以下の場合は、体内でコロナ菌を殺しちゃうそうです。

100万個?って言ってもどうすればそれぐらい体に入るのかというのを話されていました。
お互いに、マスクを外して話をした状態らしいです!

だから、今回の緊急事態宣言が飲食中心だということです。
逆に言えば、話すときに、マスクをするか、メニューなどで口元を塞げばいいという話しです。

ただ、若い世代が飲食をしているのを見ると、残念ながらできていません。
お互いにお互いは「大丈夫だろう」で接していますが、何を根拠にそう思うのか不思議です。
僕のように毎月自費の抗体検査を受けているならまだしも、それもしていなければ、何の根拠も無いわけです。
僕みたいに検査を受けていても、その後に感染することだってあります。

だから、みんなが気を付ける必要があるんです!

一人が感染したら、家族4人なら3人に感染を広げます。
その4人が、2人に感染を広げると、8人に感染が広がって、8人が家族とまた2人に感染させたら、40名に広がり、…後は想像を絶する爆発的に感染するのが、感染症の怖さです。
しかも、コロナ菌の場合は、無症状者がいることが一番恐ろしい点です!

大変ですが、今はみんなで一緒に我慢をして感染を抑え込めましょう!

1月5日


2)明確な目標を立てる

まずは、最初の一歩からです。

あれもこれもってやる必要は無いです。
アチーブメントでは、

・仕事・趣味・教養・人間関係・家庭・家族・健康
・肉体・蓄財・ボランティア活動・地域の活動など幅広く
目標設定するように言われますが、

無理!です。

そんなのは、無意味です。
目標は立てるのが目的ではなく、達成するのが目的です。

だから、あれこれってダメダメです。

特に、昔の俺みたいに、無目的・無目標で生きてきた人は、
何でもいいので、一つだけ目標を立てて、
達成してみることです!

たった1つで良いです。

だって、1つできたら、同じことを繰り返せば、
どんなことだってできまるってことです。

逆に、たった一つすら出来なければ、
沢山の目標を立てても無意味だってことです。

達成できない目標は立てても意味が無いです。

僕の「腹筋割る」なんて、ダメダメの代表です。

だって、はなっからやる気が無いんだもん、
単なる憧れってヤツです!
止めた方がイイです。

最初は1個で良いから明確な目標を立てます。

「思いの種をまいて行動を刈り取り」の思いの種をまくってことです。

ここからスタートします!

次が、どうやってという計画です。
僕がダイエットする時も、いろいろ試行錯誤しました。

・ジムに通う
・プールで歩く
・炭水化物を抜く
・薬を飲む

どれも、継続できないんです。

「行動の種をまいて習慣を刈り取り」にならないんです。

単に、行動にしかならずに、
少しだけ痩せてもすぐリバウンドします。

そこで、ジョギングをあの時は選択しました。
毎晩、30分ほどジョギングしました。

行動が習慣に変わりました。
行動が習慣化すると結果が出ます。

「習慣の種をまいて成功を勝ち取る」ということで、
11kgの減量という成功体験ができました。

その後もダイエットをいろいろやって、
1日1食で安定して、当時と比べると22kgも体重が減りました!
それに伴って随分健康になりました。

これは、死ぬまで継続することです。
健康面については終わりが無いです。

まあ、至って簡単です。

全て一緒です。
どんな目標も、この公式通りです。

ただ、方法が分からない時もあります。
そんな時は、「脳」を活用します。

若しくは、知っている人に教わることです。

私は濱田昇さんからいろいろ教わって、
コンサルとして、スタートすることが出来ました。

これも、脳が教えてくれます。
閃く感じです。
輝いて見えるんです。…

まずは、明確な目標を設定しましょう。
2021年の目標です。

成りたい自分に成るための第一歩です。

自分と自己対話する時間を持つことをおススメします。
僕の場合は、中国大連で一人っきりの時間を持てました。

夕方5時から寝るまでの間、
一人で考える時間が持てたことが、
人生を大きく変化させました。

あの時間が無ければ、今の僕は存在しません。

自分に素直に成るためには、
雑音を塞ぐ必要があるからです。

だから、「TVは見ちゃダメ!」とか言っているんです。
TVって雑音だらけです。

人間の思考に枠をはめるよう、はめるように設計された、
非常に最悪なものだって思います。

TVにはほぼお笑い芸人しか出ていません。
そんな人が、政治や経済の話をするんです。

意味不明です!

例えば、「次亜塩素酸噴霧の禁止」ってTVではほぼ報道されません!
理由は明確です。
大手の広告主の機嫌を取るためです。

文部科学省も、厚生労働省も、次亜塩素酸噴霧の禁止を掲載しています。
※文部科学省下記の30ページに
https://www.mext.go.jp/content/20201221-mxt_kouhou01-000007001_01.pdf

※厚生労働省下記の5. (補論)空間噴霧についてに載っています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/syoudoku_00001.html

明らかに、噴霧を禁止する若しくは、人がいない状況での噴霧を推奨しています。
にもかかわらず、どこのTVもそれを放送しません!

それは、パナソニックジアイーノがあるからです。

もちろん、パナソニックだけじゃないですが、
パナソニックがどれだけのCMをやっているのか考えれば、
放送しない理由も理解できるでしょう!

つまり、公共の電波を利用しながら、
大手企業の言いなりになっているのが、TV業界です!

政治家も似たようなものです。
票を入れてくれる団体の悪口は言えないんです。

正しい政治なんて、望むだけ無理なんです。…

話を戻します。

あなたの人生を考える時には、
できたら3日間ほど、外界と断絶してください。

自分と向き合って、自分と会話してください。

裸の自分と対話しないとダメです。
既成概念に縛られた自分と対話しても、
自分の人生が見えてこないからです。

また、非常事態宣言が出されそうなので、
チャンスです!

自分と向き合って、自分の人生を考える時間をぜひ!作って、
明確な目標を設定しましょう。

PS  あなたも仲間になりませんか?

『安心・安全』で笑顔の輪を全国に!(詳しくは下記クリック)
http://www.act-no1.com/127/

こんな時だからこそ、一緒に活動して、笑顔の輪を全国に広げましょう。

年末にオンラインセミナーをやっていた時に、
ヤバいことに気が付きました!

ReSPRを導入したインディアナ州の学校で、
インフルエンザ患者数が激減している表があります。

以前、この表の意味が良く分かりませんでした。

ただ、コロナウィルスに効くことが分かってから、
この表を見ると、同じことがコロナにも言える!って思えたんです。

日本でも、学校や施設でクラスターが発生しています。
このクラスターの人数が大幅に激減するんじゃないか?

同じ感染症です。

しかも、空間だけじゃなく、机やドアノブまで除菌できます!

僕は、たった一人でも、感染者を減らすことが出来たら、
こんな素晴らしいことは無い!って思っています。

一人減るっていうことは、その一人から感染する可能性があった人を
感染から救うことにつながるんです!

こんなにやりがいのある仕事って無いって思っています。

僕一人じゃできません!

一緒に、全国に広めていきましょう。

まずは、オンライン説明会にご参加ください。
新年から無料で開催します。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bkdhqEv

あなたとお会いできるのを楽しみにしております。

※注意 「本気でやる人だけお申込みください。」

・情報を知りたいだけ
・約束の時間に参加しない
・ノウハウコレクター

などなど、ご遠慮ください。
以上 よろしくお願いいたします。

2021年1月4日


1)成りたいあなたに成れます

もう20年も前になります。
僕の人生が変わった瞬間でした!

それまでの僕は「無目標・無目的」な人間でした。

唯一、営業に関してだけは明確な目標があり、
それをやることだけが人生と言っても過言では無い人生を生きていました。

・愛読書:漫画
・体重:86kg
・飲酒:毎晩酔うまで飲む
・喫煙:1日ラークマイルド1箱根本まで
・土日:朝から酒を飲んでTV観てソファーで寝ていた
・検診:再検査・要治療バッカリでも、病院に行かない!

まあ、非常に無目的、無目標で生きていました。
稼いだ金は、飲み屋と女遊びで消えていました。

ただ、会社で売ることだけが誇れることでした。
それ以外は、ダメダメのオッサンでした。

36歳の時に、FC担当になり高額なセミナーなどに
いろいろ参加しました。

その中で、アチーブメントの新頂点の道という3日間で、
70万円というセミナーに参加し、人生が変わりました。
https://achievement.co.jp/

『人生の目標?』と言われ、

考えてみると、自分の人生に関して考えたことが無かったです。…

「売ることだけ?」しか興味が無く、

後は、酒飲んで酔っぱらっているだけ、
漫画を読むのが私服の喜びって感じでした。

『人生?』…

そんな折、ショッキング事件が起きたんです。
大阪で、スポーツクラブに通っていて、そこで、握力測定をしたんです。

僕は、剣道で全国大会に2度も出たほどだったので、
中学生で左右とも55kg握力がありました。

「まあ、軽く50kgはいくだろう!」と自信満々でやったら、

右が35kgぐらい、左に至っては28kgほどでした!

「エッ?」頭を棒で殴られたような衝撃を受けました!

その瞬間、目の前にデブのおっさんの姿が目に入ったんです。
そのおっさんが僕をずっと見てるんです。

「何だコイツ!」って睨んだら、…「俺じゃん!」…鏡だったんです!

衝撃でした!

その時初めて、「デブ」って気付きました。(笑)

ウエスト1mでしたが、恰幅がいいだけ!って思っていたけど、
実はデブだって、その時初めて気が付きました。

『人生の目標?』って言われても、よく分かりませんでしたが、
まずは、ダイエットをしようって初めて自分のことで目標ができました!

いろいろやって、3ヵ月で75kgまで11kg減量しました。
ウエストも15cmほど細くなり、
背広も全部買い換えました。…

この瞬間に青木先生の話していたことが、
自分の中での真実になりました。

 思いの種をまいて行動を刈り取り
 行動の種をまいて習慣を刈り取り
 習慣の種をまいて成功を勝ち取る

「これだぁ~」って理解出来た瞬間でした。

自分の人生は自分の思う通りにすることが出来るんだと、
初めて、少しだけ理解出来た瞬間でした。

その後の僕は、毎年、毎年、自分で自分自身の目標を設定するようになりました。
特に、40代に入って既成概念が外れてからは大きく変化しました。

・愛読書:漫画 ⇒ ビジネス書
・体重:86kg ⇒ 64kg
・飲酒:毎晩酔うまで飲む ⇒ 月に3日ほどハイボール3杯ほどだけ
・喫煙:1日ラークマイルド1箱根本まで ⇒ 36歳で止め禁煙歴22年
・土日:朝から酒を飲んでTV観てソファーで寝ていた ⇒ 普段と変わらず仕事
・検診:再検査・要治療バッカリ ⇒ 必要な薬を飲んでます

また、

・36歳まで漫画バッカリ読んでた僕が、ビジネス書を2冊も出版できました!
・子どもがい無い人生と思っていたのが、2人の子供に恵まれいます。
・会社を陰で支えるNo2役がお似合いって思っていた僕が、アクト株式会社を立ち上げ14期目を迎えています。

たぶん、全くの別人に成っています。

『人間は成りたい自分に成れます。』

2021年1月3日

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年から、ワードプレスでサイト構築をやっています。
まずは、アクト株式会社のコーポレートサイトを作成しました。


元々は、総合サイトとして、OA機器・LED・太陽光などいろいろノッケていましたが、コンサルに絞っていたのでぶっ壊して、「セミナーサイト」にしてランディングページをアップしていました。
昨年末から、副業・サイドビジネスをスタートし、全国で9名の勇士たちが参加してくれています。
彼らが営業をする時に、「アクト株式会社?」って検索して変なセミナーサイトが出てきたら?…

「ヤバいなぁ~」って思ったわけです。

そこで、昔のサイトのデーターをサーバーにアップして誤魔化そうと思い立ち、ドリームウェバーで昔のデータをいじくって出来上がってアップしたら?…全然、観れないんです!!

「ヤバいよぉ~」…
「どうしよう?」

しばらく固まったんですが、放置するわけにも行かず、ワードプレスで作成しようと思い立ちました。
随分昔に、イジッタことがあるんですが、全然作れなかった嫌な記憶があります。
そこで、YouTubeを検索すると、イイのが見つかりました。
非常に丁寧に教えてくれます。

それから丸2日間をかけてほぼ完成し、「高速化」した方がイイって言うので、やった瞬間!
映らなくなりました!
変な、英語でエラーメッセージが出て、…
サーバー屋さんに聞いても、何をやっても直らず、…

その日は、朝6時30分までかかっていたんです。
久々の徹夜です。
なのに、最後の最後で!…

まあ、絶望感半端無かったです。
考えてもどうしようもないので、寝ました!(笑)

そして、もう一度、サーバーからワードプレスを全部消してやり直したら、どうにか映りましたが、以前のデータが残っているようで今度は修正が効きません!これまた、あれこれやってもダメでした。でも、映っているので勿体無い気がします。
そういえば、「高速化」したからおかしくなったと、そこを再度いじったら?!

またまた、エラーメッセージ!…
やってもうた!アカン、お終いや、…って、感じでしたが、逆にスッキリしました!

今度は、FFFTPで消すんじゃなくて、サーバーから直接全部のデータを消去しました。
「気持ちイイ!」です。
まあ、「どうにかなる!」、最悪は元のセミナーサイトに戻すだけです。

いろいろイジってやっと、白紙のワードプレスに戻りました!!

でも、まあ、ジジイはすぐに忘れちゃうんです。
2日間もいろいろやって、ほぼ完成まで行ったのに、ほぼ忘れてしまっています。
またまた、あのサイトを観ながら、その通りにやって年末に完成しました!!

今度は、コンサルサイトもイジリたくなりました。
営業実務コンサルタントのサイトです。
今、あなたが観ているサイトなんですが、結構作り込んでいたんですが、携帯には対応していなかったりしていますので、どうせならと、こっちもワードプレスで作成することにしました!

まあ、年末年始に俺のサイトを観る人ッていない!
強い自信があったわけです。

そして、どうでしょうか?
一応、完成しました!!
後は、httpsにするかどうか?年間36,000円とかかかるんです。
と言って、別のサーバーに移すのも面倒くさいのです。…

ということで、年末年始にサイト構築をしていました!
本年もよろしくお願いいたします。