営業ならプロの努力を!

こんにちは!島田です。

営業マンに成った瞬間からプロです。

このプロの自覚があるのか?って思うような営業マンを見かけます。

【プロの自覚】

これをぜひ、持って仕事に取り組んでもらいたいです。
サラリーマン感覚だと、なかなか営業を身に付けるのって難しいかも知れません。

時間で金貰える仕事では無いです。

成果で金を稼ぐ仕事です。

だからこそ、遣り甲斐や面白さがあるのですが、
その分、技術を習得しないとならない面があります。

私が営業を開始した時代は、バブル期だったので、
朝早くから夜遅くまで飛び込んでも良かったです。
1日100件も200件も飛び込み続けたものです。

だから、「営業は現場で覚えるもの」という感覚を今の経営者層は持っています。

ところが、平成、令和と時代が変化し、
今は、「アポ無しで訪問するな!」という雰囲気があります。
まして、夜7時以降に飛び込んだら警察を呼ばれかねません。…

時代が変わってしまったので、
営業を現場で習得するための経験量が足りません。
だから、指導と練習を繰り返す必要があります。

トーク練習を毎日やるなんて当たり前の話です!
プロなんだから、プロの練習をする必要があるのです。

あなたは、あなたの会社の営業は、
プロの練習をしていますか?
プロの覚悟をもっていますでしょうか?

動画解説は下記確認ください。

毎週月曜に営業メルマガを発行していますので、ぜひ、読んでみてください。
無料メルマガ登録はこちらからお願いします。

新年特別企画無料オンラインセミナーは、こちらを確認ください。
以上 よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA